HOME>ホットトピックス>自由に装置が取り外せる矯正治療として人気

目次

マウスピースによる治療

医者

歯並びの悩みも人それぞれ違いがありますが、前歯が突出している、いわゆる出っ歯で悩む人は少なくありません。出っ張っている歯は自然に引っ込むことはありませんので、きれいな歯並びに整えるのであれば矯正治療が必要です。矯正では装置を歯の表側につけることが多くなっていますが、それが目立つことが気になる人も少なくありません。そこで注目されているのが透明なマウスピースを装着して歯を動かしていくインビザラインと呼ばれる治療です。金属を使わないので金属アレルギーの人にも利用しやすく、患者本人が自由に装置を取り外すことができるのもワイヤー矯正にはないメリットです。

装着時間を守ろう

マウスピースと歯科矯正

インビザラインは患者に負担の少ない矯正治療として人気ですが、装着時間が短いと予定通りに歯を動かすことはできません。出っ歯を早く治すのであれば、装着時間はしっかりと守りましょう。マウスピースは食事と歯磨きのとき以外は装着し、就寝の際も装着したままにします。治療が進むと出っ張っていた前歯もかなり奥に引っ込み、美しい口元を得ることができます。矯正した歯もすぐに装置を外してしまうと、元の位置に戻ろうとしますので、後戻りを防ぐためには保定が必要です。保定が終わるまでもそれなりの期間が必要となりますので、歯科医院を選び際も長期に無理なく通えるところを選んでおきましょう。

広告募集中